40代独身非モテ男が【PCMAX】を攻略してモテ男になった方法を伝授いたします。

PCMAXの攻略本

恋愛心理学

モテたい男性必見!女性にモテる9つの恋愛心理学

更新日:


モテる男とモテない男。その違いは、ルックスや収入、地位だけではありません。

中には、どこにでもいる普通の男なのに、複数の女性と付き合っていたり、悠々自適なヒモ生活を送っていたり、という例もあります。

彼らがモテている秘密。それは、女性が喜ぶ仕草や言葉などが身に付いているから。非モテ男も、今すぐ役立つ9つの恋愛心理学をマスターして、モテ男になろう!

女性にモテる9つの恋愛心理学

自分に自信を持つ

「恋愛は中身重視」という女性は多いですが、それでも初対面の印象は、その後の関係を大きく左右します。そこで、モテ男を見てみると、収入がなくても、コンプレックスを持っていたとしても、それを表に出さないことに気付きます。

彼らはたとえ道が間違っていたとしても、自分に自信を持ち、自分の信念がきっちりあるのです。

心理学的にみても、女性は頼りがいのある、引っ張ってくれる男性へ惹かれる傾向があります。そのため、自信がある男性は、第一印象から女性の興味をそそることができるでしょう。

モテ男を目指すなら、「うまく行かなかったらどうしよう……」というネガティブな気持ちは捨て「ダメなら次!」の精神で一期一会の出会いを楽しむくらいが正解です。

とはいえ、自信を見せつけようと、やたら自慢したり、偉そうな態度を取ってしまったりするのはNG! 口に出さなくてもさりげなくにじみ出る自信が、女性たちのハートを惹きつけます。

相手の良い部分を褒めよう

最近では草食系男子が増え、告白も結婚も女性から……という例が少なくありません。しかし、このように待っていては、いつまで経ってもモテ男にはなれないでしょう。

自分から女性との距離を縮めるためには、相手の良い部分を褒めることが大切です。女性の心理として、「褒められる=相手が気にかけてくれている」ことにつながり、褒めてくれた男性のことを意識し始めます。

そのため、外見や洋服、気遣いなど、良いと思った部分はどんどん表に出していきましょう。これは人気ホストも使っているテクニックですから、効果は絶大ですよ。

その他にも、「ありがとう」などの、感謝の言葉にも、褒めると同じくらい強い力があります。メールや電話でのやり取り中などに「心配してくれてありがとう」「話していると元気になれる、ありがとう」「知り合えたことに感謝してる」といったセリフを散りばめることで、「もっと話したい」「もっと一緒にいたい」という気持ちを引き出します。

口角は上げていよう

面と向かって女性と会話とする際、男はついむっつり顔になりがちです。話し好きの女性へ会話のバトンを譲ってあげることも重要ですが、表情が明るくなければ楽しい時間とは言えません。

この局面の乗り切り方は、口角を上げているだけでOKです。無理に笑ったり、相槌を打ったりしなくても、相手がにこやかな表情をしているだけで、女性は安心できます。デートの際には出会いから別れの時まで、できるだけ口角が上がっているよう意識しましょう。

柔らかい表情でいられることは、女性にモテるだけでなく、仕事や近所付き合いなど、あらゆる場所で好感度を上げることにもつながりますよ。

批判や悪口は絶対に口にしない

男女を問わず人間の感情はシンクロしやすいものです。これは心理学的にも証明されているため、男側がネガティブな感情を持っていたり、批判的な話ばかりをしていたりすると、相手の女性の心も曇っていってしまいます。

会話を盛り上げようとしてつい時事ネタをいじったり、笑いを取ろうと周囲の失敗を話したりする男がいますが、これらは女性にとって耳を塞ぎたくなるものばかり。

女性は世の中の動きをそのまま受け止める場合が多く、それに対しての個人的意見にはあまり興味がありません。また、人の失敗を笑うような話は、「自分の事も悪く言われるのでは?」と考え距離を置きたくなるでしょう。

会話へ盛り込むなら、自分で最近発見した面白いことや、美味しいグルメの話題など、気持ちが明るくなる内容がベストです。もちろん、男性が主導権を握るよりも、女性の話に耳を傾ける方がモテますから、相手が話に夢中になっている時は、静かに聞いてあげましょう。

言葉に一言添えよう

非モテ男を観察していると「会話の言葉が短い」という傾向に気付きます。「こんにちは」と言われたら「こんにちは」、「楽しいね」と言われたら「そうだね」といったオウム返しになってしまう例です。

これでは会話は盛り上がらず、せっかくデートの機会があっても一回きりとなってしまう可能性が高いでしょう。女性の懐に飛び込むなら、この短いセリフを止め、もう一言添える努力をしてみると、相手の態度が大きく変化します。

一例ですが、「こんにちは」と言われたら「こんにちは、今日は暑いね」と返すことで、相手からも「本当に暑いよね」と次の会話を引き出すことができます。「楽しいね」と言われた場合は「そうだね、特にさっき見た映画が良かったよ」などと具体的に示すことで、相手が「私は〇〇かな」と続けやすくなるでしょう。

モテる男性は、このような言葉を必ず使用しています。モテ男にチェンジしたい男性は、普段のセリフを見直して、会話のキャッチボールができるよう変化させていきましょう。

ミラーリングを試してみよう

女性との付き合いでは、心理学の「ミラーリング」というテクニックが役に立ちます。これは、単純に相手のしている動作を真似するだけですので、今この瞬間から実行可能な便利技です。

方法は簡単、女性とデートしている時に相手が髪を触ったら自分も触る、相手が飲み物を飲んだら自分も飲む、相手がため息をついたら自分もため息をつく、といった風に、同じ行動を行ってみましょう。

人間は、同じような行動を行う相手に親近感を抱くため、ミラーリングを続けることによって好意が増えていきますよ。とはいえ、あまりに露骨なミラーリングは相手を不愉快にさせてしまうため、すべてを真似るのではなく、テクニックとして時々取り入れてみましょう。

女性のすべてを認めてあげよう

人間には誰かに認めてもらいたい、という気持ちが必ずあります。特に恋人のいない女性や家族と離れて暮らしている女性などは、この欲求が満たされず、不安を抱えている場合が多いでしょう。

そんな気持ちを利用して、女性とのメールや電話、デート時に相手の話を聞き、すべてを認めてあげると、相手からの好感度を急速にアップできます。「分かるよ」「そうだよね」「頑張っているね」といった肯定の言葉ばかりを選ぶようにするだけで、女性の心が落ち着いていくでしょう。

認めてくれた相手は、女性にとってかけがえのない人物となり、終始大切にしてもらえます。交際スタート後も、波風の立たない穏やかな関係を築きたい場合は、事前に相手をとことん認めてあげましょう。

二人で成功体験を共有する

心理学的に、二人だけでの成功体験を積むと、その人間同士が結束できるというものがあります。一緒にクイズなどの問題を解いたり、抱えている悩みを解決したりしているうちに、二人の距離が近づいていくでしょう。

成功体験を多く積めば積むほど良いので、簡単に達成できる問題を多く共通するのがモテるコツです。「服選びで迷っているんだけどどっちが良いかな?」「僕にはどんな髪形が似合うと思う?」「クイズ番組で見た問題の答えがどうしても分からなくて……」など、すぐに解決法が見つかるものが良いでしょう。

女性の意見を元にして、成功というゴールにたどり着くことで、「頼りにしてもらえて嬉しい」「協力できて良かった」という幸せな気持ちに繋がります。気になっている女性がいるなら、どんな些細なことでも遠慮なく相談してみましょう。

パーソナルスペースは常に意識

心理学には「パーソナルスペース」という考え方があります。人間には自分のテリトリーがあり、うかつにその中へ入ってしまうと、相手へ嫌悪感を与えてしまうというエリアです。

この範囲は、およそ半径60センチ程度だと言われています。初対面からいきなり近づきすぎてしまうと、この「パーソナルスペース」を侵害し、相手へ不安や不快感が生まれてしまうでしょう。そのため、初対面の場合や、出会ってから日が浅い場合は、ある程度の距離を置いておきましょう。

「パーソナルスペース」を解除する目安は、相手が自分の「パーソナルスペース」に入ってきてくれたタイミングです。控えめな女性が相手の場合は、少しずつ相手と距離を縮め、近づいた時に相手の顔が曇っていないか、身を縮めていないかなどを確認しながら、ゆっくり攻略していきましょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
モテ男が自然に行っている。女性心理学に基づく接近法には、確かな根拠がありました。

これらのテクニックを身につけるだけで、女性の心は男側へと傾いていきます。
是非今すぐ実践して、たくさんの女性を虜にできる、モテ男へ変身しよう!

サクラゼロの出会い系
PCMAX無料登録はこちら(18禁)

-恋愛心理学

Copyright© PCMAXの攻略本 , 2021 All Rights Reserved.